首都圏から車で二時間!世間は美女と野獣で盛りあがっているので、私もプリンセスになりにロック・ハート城に行ってきた。

誰でも一度はドレスを着てみたいもの。
そう私も一応女子なのでそういった気持ちを抱いたわけでありますよ。

ロック・ハート城

1829年に英国のウィリアム・ロックハート伯爵がイギリスで建設し、1987年から1993年まで6年かけて日本へ移築された城館。ヨーロッパの城館を移築・復元したのは、日本で初めての試みである。1987年俳優の津川雅彦が、私費でロックハート城を購入。
1988年、当時のソビエト・ゴルバチョフ元書記長の承諾を得て、30個のコンテナでシベリア鉄道を経由し、同年12月無事日本に到着しました。
15億円の費用と延べ15000人の人員を投じて行われた復元は1993年4月6日遂に群馬県高山村に復元されました。


ではさっそく行ってみましょう!

首都圏からだと車を走らせて約二時間で訪れることができるのがロック・ハート城。
開放的な自然の中をドライブしながら来ることができるのもいいですね〜!

私たちは10時前につきましたが駐車場に車を止めることができました。


チケットを購入します

大人1000円
中高生800円
小学生500円
これでお城の中に入ることができるのはお安い。

さらに10%OFFクーポンもあるので忘れずに〜


中へ

中にはいると、どこかの別荘に来たかのような錯覚に。
鳥が鳴いていたりベルがなったりと非日常をすでに感じます。

ちなみに坂や階段も多いので赤ちゃんを連れて行く時は、抱っこ紐の方がいいかと


城現る

ここは日本なのか??という気持ちですね。
ほんとうにどこをカットにとっても絵になる。
なので、ドラマのロケ地やpvにも使われているよう。納得

城の中にはいると
「舞踏会の受付はこちらです」と聞こえてきそう。w

ラウンジや家具、雑貨など細かい部分までこだわっているのがうかがえる。
こういうところで生活を送ったらどんな風に人物像が形成されるのだろう?


さて、今回の目玉。プリンセス体験をしてみます

ドレスレンタル料

成人ドレス・タキシード
60分¥2,500
カップル(男女お二人)
60分¥4,000
子供ドレス・タキシード
60分
¥1,500

小物レンタル料

ティアラ・ウィッグなど付け放題¥ 500

利用時間は9:00~15:50で予約の必要はないとのこと。

500種以上のドレスから選べるということで絶対女子は心躍る。w

で、きてみると、、

中世ヨーロッパにタイムスリップ。
外でお茶会でも始まりそうでしょ?w

ドレスを着て城の周りを歩くとなんだか背筋がピンとして貴婦人のように優雅な立ち振る舞いになってくる。本当に服装は大切だと実感。なんか変身したシンデレラの気持ちがわかる、だってなんだかいつもの自分と違う感じになって綺麗に着飾るから。

このドレスを纏って「ダンスご一緒にいかがですか?」って言われたいものだ。


ということで

無事プリンセス体験大満足で終了。女子同士で来てもカップルできても、もちろん家族でも楽しめるプリンセス体験になると思います。
貴婦人ドレス1着ほしいなー。

そうそう、敷地内にベルを鳴らす場所あるんだけれども(カップルで一緒に願いを込めて鳴らすと願いが叶うといった感じのベル)今までで私だけだと思う。ベルを鳴らしながら合格祈願したのw


施設情報

住所:群馬県吾妻郡高山村中山5583-1
電話番号:0279-63-2101
営業時間:月〜金  9:00-17:00 土日 9:00-17:30
公式サイト:http://www.jrs-w.com/lock-heart/

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
にほんブログ村

コメントを残す