夏山登山シーズン到来!蝶々岳に槍穂オールスターズの眺望を見に行こう

七月。。暑いですね〜。長野のでさえ猛暑日が続いているのに東京だったらどんなにあついことか!!灼熱コンクリートジャングルと予測してます笑

さてさて、夏山登山シーズンですね〜

今回は蝶々岳で槍穂オールスターズの眺望を存分に堪能して来ました!山好きなら一度は訪れてほしい山の一つですよ笑

蝶々岳

常念山脈の主峰、常念岳の南に起伏の少ない山稜を横たえるのが蝶ヶ岳。5月末から6月にかけて、この地味な山稜の一部に黒い蝶が舞うような雪形が現れます。
標高2,677mの最高点!!
蝶ヶ岳は北アルプスの入門コースとして登山者に人気が高く、その魅力は槍ヶ岳から穂高連峰 にかけての絶景を堪能出来るところにあります。

また、花の百名山の一つにも選ばれています!


早速登山口駐車場に向かいます!


今回は日帰りコースということで蝶ヶ岳三俣ルートをチョイス!
鎖場や梯子で登る困難な個所は無く、北アルプスを始めてチャレンジする登山初心者におすすめの登山ルートですよ〜

ちなみに駐車場がある登山口までの 林道烏川線 (堀金烏川)は例年4月25日前後から12月2日前後までが夏季登山期間で、マイカーでのアクセスが可能。冬季は、ほりでーゆ~四季前のゲートが締まり通行出来なくなります。


三俣コースで登山開始!

登山口まで林道を歩きます。
蝶ヶ岳まで6.2km。標高差1300mほど歩くことを確認!

吊り橋を渡ります。下がスッケスケで思わず橋を揺らしたくなります笑

静かな川の音と鳥の声。こんな癒し空間が広がるのが山の贅沢。
カレンダーの一枚になりそうでしょ笑

こちら蝶ヶ岳登山の新名所!「ゴジラみたいな木」
これが自然にできたというのだから驚き。
夜になったら目が光るとかそういう演出はないよね?笑

山道は綺麗に整備されていて登山者には登りやすくなっています。
しかし、本当に階段、階段、階段。ひたすら階段地獄です笑

いい加減にしてくれってーー言いたくなるほど階段が追い込んで来ます。

ね。また階段笑

階段地獄を抜けたら、雲海に!
下界はさぞかし暑いだろうな〜とお茶でも飲んで休憩しました。

水分補給は、喉が乾く前にこまめに行っていかないと知らない間に熱中症になります。


花の百名山

オサバクマ

貴婦人「キヌガサソウ」

 

頂上まであと少し!

樹林帯や急な上り坂を経て山頂までもう少し!!

山頂まで10分くらいのところで、雪ゾーンがあります!
シャリシャリなので、軽アイゼンなしでも大丈夫です。
この季節に雪道を歩くのって気持ちい〜


登頂!

登り始めて3時間半で蝶ヶ岳山頂に到着!
階段地獄を終えてからか、辿り着いた時の達成感が日頃以上に感じました。

山頂、こんな快晴なことってありますか!!!!笑
槍穂オールスターズの眺望をこれでもかと堪能できます。

ちなみに蝶ヶ岳山頂は瞑想の丘とも呼ばれています。360度のパノラマ絶景に囲まれて心を落ちつかせながら妄想に浸る。

とんでもなくパワーがみなぎります。

いつも通り、家族でパッしゃり!

親子登山をすると、歩きながらとにかくたくさん親と話す。

この時間がお互いの今考えていることをシェアできるのでとても有意義な時間なのだろうな。

仕事・将来・最近あった面白い話・恋はどうした???まで。笑
トピックが耐えることなく往復の登山道のなかで大声で笑いながら繰り広げられます。


ということで!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
にほんブログ村

コメントを残す