フランス人に濃厚キャラメルとクレープの作り方教わったので作ってみた。

きっかけ

仕事の時間中にたまたまフランス人のカップルと話していた時、クレープの話題になったのでつくり方を聞いてみたのがはじまりでした。
そしたら、次の日にキャラメルとクレープの作り方を書いたメモをくれたではありませんか!!!!!

本場フランス出身者からクレープ作りを教わる機会も、そうないと思うのでそんなのもう作るしかありませんよね。笑


ということで早速作ってみましょう。

【濃厚キャラメル:用意するもの】

Jpeg

・ Salted Butter:80g
・ Liquid Cream:20cl
・ Caster sugar:160gm
【クレープ(生地15枚くらい):用意するもの】
Jpeg
・ 250gms flour
・ 3egg
・ 500ml milk
・ salt 1 teaspoon
・ sugar 2 big spoons
・ 50gms 溶かしbutter


最初に濃厚キャラメルを作っていきます。

Jpeg
キャラメリゼ(砂糖を焦がしたもの)を作っていきます。砂糖を3〜4分少量の水を加えながら強火で熱します。
キャラメルリゼを作っている間にクリームを温めておきましょう。
Jpeg
キャラメルリゼがlight brownになったら火を止め、温めておいたクリームを少量加えよく混ぜる。

Jpeg
そのあと残りのクリームをまた加えよく混ぜます。
Jpeg

バターをカットしキャラメルリゼの中に加えます。(冷たいままの固いバターのprefer)

Jpeg
弱火のガスでキャラメルリゼを温めながら混ぜましょう。
混ぜ終わったら濃厚キャラメルの完成です。


お次はクレープ生地の作り方!

Jpeg

(1)卵を割って小麦粉と合わせます。
Jpeg
(2)別のボールに溶かしバターと牛乳を合わせ混ぜ合わせます。
Jpeg
(1) に(2)を合わせます。
Jpeg
(3)混ぜ続けながら、塩と砂糖を加えます。
これで生地は完成。

Jpeg
あとはフライパンで焼いていけばクレープの完成です!


さっそくいただきましょう!!!!

Jpeg
トッピングには、生クリームとシナモンなど自分の好きなものを追加させました。
さっそくキャラメルとクリームを生地にのせてクルッと生地を巻き口の中へ。。。。

Jpeg
生地はモチモチで唇に触れるだけでなぜか幸せな気分にさせてくれます。笑
キャラメルは、濃厚で生キャラメルのような味わいです。
今まで、自分が作ってきたクレープがザコ過ぎて差が一目瞭然でした。
もうね、このレシピを覚えてみんなに振舞ったらビビると思います。

うますぎて。。いわゆる敵なしです、
この濃厚キャラメル。クレープだけでなく、パンにつけたりクラッカーにつけたりと本当に万能に使えるのも魅力的ですね。


ということで

次回から絶対このレシピでクレープ作りをすることは確定しました。
うむ。完全に料理の腕あがったわ。See you))

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
にほんブログ村

コメントを残す