軽井沢で子供と大自然の中で一日遊び尽くしたいなら「タリアセン」で決まり。

うな垂れるような暑い日が続いてThe 夏を堪能しています。
最近、ロードバイクで片道約13k、会社の往復をすることがあるのですが、汗だく、足の筋肉増量。
自分でも何を目指しているのかわからなくなります。

ちょっと涼みに行きたくなったので軽井沢タリアセンに行ってきました。

軽井沢タリアセン

1888年アレキサンダー・クロフト・ショーが軽井沢に別荘を建てて以来、避暑地軽井沢として長い歴史が今もなお続いています。

軽井沢の自然を凝縮した緑溢れるタリアセンでは、塩沢湖を中心として芸術・文学・歴史的建築物などを鑑賞するのと同時に、自然の中で体を動かしてリフレッシュする遊戯施設も充実。

そう、、リフレッシュするには最高な場所なんです!


料金

種別 大人(高校生以上) 小人(小・中学生) 乳幼児(0〜5歳)
入園券 800円 400円 無料
ペイネ美術館(入園料含む) 900円 500円
ミュージアムセット券(入園料+3館入館券) 1500円 800円

一日いても大人800円というコスパは◉


では、早速行ってみましょう。

中に入ると、まず現れたのがこのアート。
新緑の中に色鮮やかに作られているので思わず近くに行って観察してしまいますw

今回は甥っ子ときていたので、アクティビティメインでの行動になることを最初に伝えておきますね!


まずは、ボート

塩沢湖を眺望しながらボートを楽しむことができます。

ちなみに、塩沢湖は軽井沢で唯一「ボート」遊びができるスポットです。
料金は、ペダル2人乗り30分:1200円です。

個人的には、こっちの乗り物が気になったが今回は甥っ子を楽しませることが一番なのでボートに乗り込みます。

6歳の甥っ子、身長が足りなくボートを漕げない。。
しかし「もっと早くこいで!!!!」と船長のように威張る。私ワンピースで早く焦げない。。
船長にお尻を叩かれながら、汗かきながら漕いだボート。
そのボートを追いかける、アイガモさん数匹。
エサもないのに必死に付いてくる。
湖の周りから見たら滑稽な図なんだろうな〜w


お次、ゴーカート


木々の間を疾走する一周500mの本格的なゴーカートコースを走ります。
かなり立派なゴーカートで胸高まるw
料金は、1周2人乗り:500円です。

前、タイのサムイに行った時にゴーカートで遊んでたんだけどあまりの急カーブで曲がりきれず塀にぶつかって足を打撲していたロシア人の友達のことを思い出す。泣いてたから相当痛かったんだろうな〜

出発。怖がる甥っ子を助手席に乗せてレーススタート。

スピードをあまりにも出すから、
甥っ子「僕、怖い。。安全運転で進もうよ。。」とボソボソと言っている。
ごめんよ、甥っ子。乗り合わせた相手が悪かったな〜。

「これ、スピードもある程度出るし、完全に大人が楽しんじゃう乗り物じゃないのかw」
と前にいた、いちゃつきながら運転するカップルを見ながら思ってしまった。


まだまだ遊びます。次、ファミリーゴルフ

ゴルフ好きはもちろん、初心者やちびっ子も簡単にゴルフ楽しむことができます。
全てレンタルなので手ぶらゴルフが可能です。

全18ホールというボリューム。
なんせ張り切っていたのが、母と甥っ子。
とにかく、なんでも手に出したい性格の母親。ゴルフにおいても前々からやりたいと言っていたので念願かなって嬉しそう。

そして真剣な眼差しでゴルフをスタート。
母「この角度で打てばこうなるじゃん!!ほら、強く打ちすぎ。。。」と私に檄を飛ばす。

まだまだ、ゴルフにおいては未熟なので徐々にエンジンをかけていければと思います。

甥っ子はというと、家の外の芝でゴルフの練習をしたことがあるようで、小さいながらも誰よりもホールに入るw
ホールにたくさん入るもんだからやっぱり嬉しく、どんどん次のコースへ進んでいく。
子供のうちに成功体験を積み重ねると自信がつくのかな?自発的に物事をやりたくなるのかな?とかファミリーゴルフをやりながら考えてしまった。


終いに、アーチェリー

ファミリーゴルフをやっている時に見えていたのがアーチェリー。ゴルフをやっている最中に母が「アーチェリーもやらないと後悔する。」と言っていたのでやってきました。

本当に母さんは童心だなー。

もっと肘をあげないといけないらしい。慶応の元アーチェリー部の友達に写真を送ったらアドバイスをもらった。

写真の図がハンガーゲームのような気がしてならないw

初めてのアーチェリーだったのですが、引く力が結構いるので10本打ったら腕がヘトヘト。
集中して矢を打ったらなぜか隣のレーンの的の中心に当たった時は笑った。


ということで。。

水を飲む暇もなく、遊び尽くしました。
帰りの車では、爆睡でしたからw

軽井沢タリアセンでは、遊ぶ以外にも見るものもたくさんあります。美術館とかね!

次回は美術館巡りコースをしたいな思います。


施設情報

住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉217
電話番号:0267-46-6161
営業時間:午前9時~午後5時
公式ホームページ:http://www.karuizawataliesin.com/

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
にほんブログ村

コメントを残す