【ニュージーランドフェリー情報】南島から北島に移動。予約の仕方から乗り方まで解説します。

ニュージーランドでは、南島から北島または北島から南島を車で移動するためにはフェリーを使い運搬します。この予約の方法ですが思っていたよりもすんごい簡単!オンライン上でさくさくと予約できちゃいます。

では早速予約をしていきましょう。

今回は、Bluebridgeというフェリー会社を利用しました。どうやら運行されているフェリーは2社あるようで、Bluebridgeの方がすこし料金が安いようです。

さて、さっそく左のサイドバーにあるTravelingから、どこからどこへ・日付・One way  か Returnなのかを入力しNextをクリックします。

人数を入力。

手段を聞かれています。

車を一緒に運搬するなら「YES. I’m driving on」選び、carを選びます。

入力した内容に間違いないかの確認。

出発時間を選びます。

アイテムやキャビンアコモデーションなどの追加があればYESを選択。

車のタイプとナンバーを入力。

次にfull nameを入力します。

以前にサイト上で登録したものがあったら、メールアドレスとパスワードを入力。

もし初めての利用なら詳細を入力します。

次のページは、支払いのページになり完了すると登録したメールアドレスに確認メールが届きます。
乗車日にこのメールをチェックインの際にみせるので削除しないように注意してくださいね!


さて、ferryに乗ってみましょう!

今回は、南島pictonから北島Wellintonまでferryで移動します!

チェクインは出発時刻の45分前くらいにしておけば安心です。なぜなら、私たち出航の30分前にいったら窓口から電話がきて「いまどこですか?お客さんが最後ですよ。すでにチェックインは確認したのでそのままゲートに向かってください!!」という感じになりました。

不安な方は、早めに言っとくべしです。笑

チェックイン時にゲート番号を伝えられるので、もらったゲート番号に並んでしばし待ちます。

このときに、係員のひとが車一台一台にまわって簡単な質問をしてきます。
「魚釣りはしたか?」「魚釣りで得た魚は持っているか?」とかそんな感じだったような。。うる覚えですが。

これをフェリー内に入る前に待ち構えているスタッフに渡します。

ゲートが開きさっそくなかへ。

船の中はぎゅうぎゅうに車が駐車されています。本当数センチ間違えたらぶつかりますね。これは。。笑


船内へ


この日はあいにくの雨。これ晴れだったら壮大な景色が楽しめたはず。

暇をつぶしに船の案内でもみてみる。

お腹がすいたら船内にあるcafeで腹ごしらえ。

そうそう、嬉しいことにferry内はfreewifiが飛んでいます。ニュージーランドはこういうところがいつもしっかりできていて観光客に優しいといつも感じます。


いかかだったでしょうか?

およそ船に揺られること3時間。
本を読んだりネットサーフィンをしたり、また用もないのに船内を歩き回ったりと時間を有効的に使うことができました。

どうやら晴れていたら、船のデッキでイルカを見れたようです。。。

みなさん!もしferryに乗る予定がありましたら、簡単にオンライン上でできてしまうのでぜひ参考にしてみてくださいね

ではでは

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
にほんブログ村

コメントを残す