リゾートバイト生活に終止符。リゾバを通して得られたこと7つ

本日をもちまして、リゾートバイトに終止符を打ちました。

7月下旬からまず八丈島から始まったリゾートバイト。そこを約2ヶ月勤務後、ロシア旅行を経てから中禅寺湖で11月から1ヶ月半勤務しました。

今回は二つの勤務地でリゾートバイトをして得られたこと7つを話したいと思います!


1. リゾバは体力勝負?体力がついたこと

0EEC17A076

八丈島ではフロント兼ダイニング。

中禅寺湖ではダイニングとして働きました。フロントとダイニングでは働く時間帯が違いますが、どちらにしろ立ち仕事ということであり、動きっぱなしです

八丈島のときはエレーベータがなかったのでお客さんのキャリーバックを汗だくになりながら階段を使って運んだりしていました。真夏にですよ。本当にあれは、筋トレです。

もう知らないうちに筋トレが出来ちゃうし、ワンシーズン越すと体力が付いていることに気づきます。最初は、どんだけ動くんだと思うけれど慣れれば問題なく仕事できるので安心してくださいね!


2.お金をガッツリ貯めれたこと

ITA18FXIBL

1月からスタートするワーキングホリデーの資金調達のために始めたリゾートバイト。

「節約しよう!」というより、むしろ使うところがないのが現状です。
一人暮らしなら、家賃、光熱費、食費、は生きていくために絶対的に必要になってくるし一番お金を払う所だと思います。

だけどリゾバなら、食事、家賃、光熱費までもが無料です。
お金を使った所は、毎月の携帯代とコンビニに行った時に買う生活用品くらいです。

今回のリゾートバイト約三ヶ月間で60万以上は貯めれることができました

ありがたい限りです。


3.英語を毎日使って話せたこと

photo-1416453072034-c8dbfa2856b5

とくに、中禅寺湖での勤務地でのことになるんですが本当に、海外からのお客さんが多いんです。

私も最初びっくりしました。おそらく浅草から一本で電車で来れる好立地条件も理由にあると思います。

ま、中禅寺湖の勤務先にもとくに台湾からのお客さんが毎日来るんですよ。

「私、チョット英語しゃべれます!」って勤務先に話したら、
いつのまにが外国人のお客さん担当に任命されまして、おかげで毎日英語三昧を堪能できました

Advertisement

一番記憶に残っているのは、

アメリカから来ていた夫婦のお客さんで47回目の結婚記念日ということが話しているうちに判明。

「せっかく日本に来て結婚記念日を迎えているのだからなんかプレゼントできたらいいですね!」と支配人に話すと、

◯◯焼のグラスを持ってきてくれて、ご夫婦にプレゼントすると大はしゃぎ!ご夫婦、「グラスを見るたびに君を思い出すよ!」なんてかっこいいことをサラッと言ってくれました。

英語が少しわかるだけで幸せが倍になった気がします。

ワーホリ前に本当にいい経験ができたことに感謝です。これからメキメキ現地で体当たりして英語力を上げていきたいと思います。

Don’t care !!


4.個性あふれるリゾバ仲間に出会えたこと

Q7UIKF58IR

八丈島での勤務地でのこと。

ここは派遣できていた人が私を含め、4人いました。
それぞれにいろんな人生を歩んできていました!軽くご紹介。

一人目は、沖縄男児。
どうやら彼、高校卒業後すぐにオーストラリアへワーキングホリデーに行ったそう。

高校の担任に「卒業後の進路どうすんだ?」っていう話になった時に、
彼「ワーキングホリデーに行く!」って話したら、先生なんのことかわからなくて一緒に調べたそう。

そんな彼の生き方がとても面白くて、今度は沖縄に秘密基地を作るって張り切っていた。楽しみだ。

二人目、町田からきたアーティスト。

彼、音楽を作るのが仕事らしい。愛嬌があってディグダに似ている。基本的になんでも興味があって中休みにいつも出かけているイメージ。温泉に行ったり、釣りに行ったり、シュノーケルをしたりと。八丈島を満喫仕切っていた。

話を聞く所、

彼、八丈島で音楽イベントを開きたいらしい。そのためのの調査のために八丈島にリゾバにきたらしい。間違いなく、現地に住んで空気を感じてイベントを作り上げたほうがいいものになると思うし良さも発信できる。もちろん爆音で音出しても問題無いしね。笑

彼の口癖。「これ合格っす。」がまた聴きたいな〜。

3人目。証券会社から飛び出してきた30歳。

この方、某大企業の証券会社で働いていたらしいんだけど、嫌気がさして突然辞めたらしい。
お金のことはいいからちょっと体を休めたくて、八丈島にリゾバにきたのだけれど、夏の繁忙期でむしろすんごく忙しい。笑
結局体を休めるよりも、仕事ばかりしててお金がすごく溜まっていた。

 

こんな感じで、リゾバにきている人達ってある意味変人が多くて、社会にいい感じに馴染めないのが集まっていました。こういう希少価値の高い出会いができて本当に良かったです!

彼らの今後も気になる。


5.日本の良さを知れたこと

8ZOIQ2IG3W

いままで行ったことない土地をリゾートバイト先に選びました。

【八丈島】

島1周が山手線と同じ距離。しかも車もほとんど走っていないからペーパードライバーの私でも安心してドライブを満喫できました。ちなみにナンバーは品川ナンバー。軽トラとかも品川ナンバーですw

やっぱり八丈島は海が綺麗!

ちょっと海にシュノーケルに行けば色鮮やかな魚たちに会えます!もちろんウミガメもいたりする。
また、八丈富士っていう百名山のひとつでもある山もあって火口を一周できます。これ、私一人で山登りに行ったんですけど突風がすごくて吹き飛ばされましたからね。笑

そして、火山があったということは温泉ももちろんあります。
硫黄の香りがするドロっとした茶色の温泉です。仕事後に社員のたかばっちゃんとよく行っていたのが懐かしい。
後ね、島の人たちとBBQもした。何がすごいって車の中から八丈太鼓持ってきて海岸沿いでぶっ叩きまくった。これ本当に楽しかったし島の人たちの温かさを感じた。

羽田から飛行機で50分という近さで、東京の中に大自然を感じられるところを発見できてよかったです。

【中禅寺湖】

中禅寺湖は昔から外国人にとっての避暑地として有名な地だったとか。

秋は紅葉が綺麗なのであの有名な「いろは坂」がえらいことになります。お気をつけください。


6.隙間時間を利用してブログをはじめたこと

95cdfeef

中禅寺湖での仕事では中休みの時間を多くとれたのでwordpressを使ってブログをスタートさせました。時間のあるうちに自分でググりながら、カスタマイズしたりして愛着の持てるブログ作りを心がけました。

そして完成したのが。

まだ殻に閉じこもっているの?〜23歳で会社を辞めてニュージーランドでworking holiday!現在、日光でリゾバ実験中〜」でした。

リゾートバイトについてや、これから始まろうとしているワーキングホリデーに向けての準備など、これから同じ境遇に立つ方や今すでに同じ状況の方などに向けて感じた事を発信しています。

このアウトプットができる場を持つことで、自分の考えを整理できたり、生活する上でいつも以上にアンテナを高くもてたりと意識的になにかしら変化していると感じます。

ブログ本当におすすめです。

まずは、自分が楽しくブログを書いて発信することですね。

目標は、毎日更新です!

飽き症の私も今回は珍しく、ブログだけは更新できているので。。笑


 

そして

リゾートバイトを始めてから「なんでもとにかくやってみよう!」という精神も生まれた気がします。どうせ失敗なんて誰でもするんだし、はやく自分の限界値を軽くピョンって飛び越えればいいんですよ。

死にはしないんだし。笑

ということでリゾートバイト実験終了。

おつかれさまでした。

ちなみに
リゾートバイトならば
ヒューマニックさんがオススメです

アルファ・リゾートさんでは20代〜30代(40代も)の登録者も多く
時給も他の派遣会社よりも高く設定されていますよ。

よいリゾバライフを〜

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
にほんブログ村

2 Comment

  1. 良い記事でした!リゾバ仲間ってできるんですね!
    私もリゾバに出会いを求めに行ってみようかな(笑

    1. shui says: 返信

      あいさん!リゾバでできた友達もいつもとは会わないような人種の人たちと友達になれるのでとっても面白いですよ!!

コメントを残す