【台湾出身の友人が大絶賛】台湾で今流行っているかき氷屋「金雞母Jingimoo」に行ってきた!

先月台北にハーフマラソンのために行っていました!その際に台湾出身の友人に連れて行ってもらったかき氷屋さんが只者ではなかったので、ぜひご紹介したいと思います!笑
いやーーーーあれは流行るわ

金雞母Jingimoo

台北にある人気市場の1つ東門市場。その一角にお店を構えるのが「金雞母Jingimoo」です!「金雞母」というインパクトのある店名は、酉年にオープンし、台湾では酉年のことを金雞年というそうで、「母」の文字はひとつのスタートを表しているのだとか。そのふたつをあわせると「金雞母」となり、金運がUPする縁起物の名前になるんですって笑

お店のスイーツですが、できるだけ台湾食材を使用し、添加物などは一切使わないという強い信念があります。インスタ映えするだけでなく、安心して食べられるのもいいですね◎
週末や平日の午後はお店に入ることもできないほどの人気店です。もし満席で入店できない場合は、ウェイティングリストに名前と人数を書いてくださいね〜

さて、期待を弾ませて、いざお店へ出陣。


お店に到着

店内は、カウンター席と小さなテーブル席がある小さなスペースです。

交差点の角地の建物で窓が広くとられていて、外の様子もよーく見えますよ。

キッチンスペースでは、ひたすらかき氷をつくっています。客席からも作っている様子が見えるので本当に楽しいんです!笑
何度も何度も整形してかき氷を作り上げる様子は期待値もあがりますし、こだわりあるかき氷ってこんな手間暇かけて作られるのか!!という発見もありました。

金のタマゴみたいな家電も可愛いー!


メニューを拝見

入店してから甘ーーくいい匂いが店内中に広がっているんです。幸せですね〜
メニューをみながら他のお客さんの食べているものをチェック!
私は、春日抹茶220NTDをチョイスしました
あーウキウキ


春日抹茶220NTDが運ばれてきました!

早速スプーンですくいたいのだけれども、どこから食べればいいんだろう?笑
抹茶クリームと氷部分を一緒にパクリ。
甘すぎない絶妙なティークリームとミルクが混ぜてある氷?の相性が抜群!

京都ヒルパークグリーンツリー抹茶+ファブナホワイトチョコレートボール+キャラメルアーモンド+ティークリーム
がトッピングしてあるかき氷の贅沢たるや。。。おそるべし台湾!!

お友達が頼んだのが、おそらく一番人気の苺のかき氷!運ばれてきてすぐに店員さんがバーナーでクリームを炙ってブリュレを作ってくれました。このエンターテイメントも楽しいです!

とろとろで濃厚なクリームブリュレとイチゴの果肉入りの贅沢かき氷。表面の砂糖は香ばしい香りでパリッとしていて、中のクリームは濃厚。口に入れると、とろっとして絶妙な食感のなかに、イチゴ果肉の甘酸っぱさが口の中に広がります。

美味しい〜
自然と笑みがこぼれてしまいます。笑


ということで

店の研究開発スキルは非常に高くて、新しい商品は毎シーズン発売されているのとのこと!お客さんに毎回新しい発見を提供してくれるかき氷屋さんでした。まさに、今までのかき氷の概念が吹っ飛び「こんなかき氷見たことも、食べたこともない!!」という情報のアップデートが出来たことに感謝です。
これ、日本でも絶対流行るわ笑笑


お店情報

店名:金雞母Jingimoo
住所:台北市杭州南路一段143巷36号
電話番号:(0908)232-108
営業時間:12:00~20:00(土・日~19:00)
定休日:月曜日
支払い:現金のみ
お店公式サイト:https://www.facebook.com/jingimoo/ (facebook)

コメントを残す