上田市役所の方がオススメする上田駅周辺ランチ「こぶたや」でボリューム満点塩かつを食らう

「上田駅周辺でオススメのランチ何かありますかね!?」

と市役所の方に質問して出てきたのが「こぶたや」

もう、名前からして美味しい響きですね。
上田はどこに言っても量が多いのでどんなボリュームのカツが食べれるかルンルンでっせ〜

こぶたや

大正時代に作られた建物を改装しリニューアルオープンした 「こぶたや」
“ひたすらにとんかつを極めること”をモットーにとんかつを提供しています。

店内は、お座敷、テーブル席というラインナップ。
4~50名様用の大部屋と、子育て中のママに嬉しい4~5名様用の個室からチョイスできます。

上田市役所の方によると、上田に移住したい人たちを連れて市内案内をするときは、必ず「こぶたや」にきているそうです笑
「上田といえば「こぶたや」は押さえておかないと!」
そういう位置関係なんでしょう


では、早速行ってみましょう!

高速道路を降りお城口をでて国道18号方面に進みます。中央1丁目交差点を右折して鷹匠町交差点を左折し道なりに進み横町交差点を過ぎてツルヤ方面に右折すると左側にお店が現れます。

お店専用の駐車場があるのでそちらにパーキングしてお店に入りましょう!

隣に長野県民が愛するツルヤがあるので迷うことなくお店につくと思います。

建物の外装にも一工夫。
一目見れば、ブタの何かを提供しているのが容易に連想できます。
ブタのハナが可愛いったらあらしないわよ<3


こういうピクチャーも心に引っかかりますね。
子供ならこのおじさんと一緒に写真撮りたいだろうな〜
そんな風にまずは子供を惹きつけ、その後親も惹きつける。
まさにマクドナルドと同じビジネスモデル!!笑


メニューを拝見

特におすすめなのが、「塩かつ丼」
塩かつ丼という、ここで初めて見ましたわ笑

いや、見たことがないネームメニューがあると気になってすぐ頼んでしまうのです。

塩かつ丼ですが、お肉を選ぶことができます。
信州産ロース・信州産フィレ・外国産ロース・外国産フィレの四つからですね。


ちょっと補足。ロースとフィレの違い!

ロースとヒレ肉の大きな差は脂の量。ロース肉はヒレ肉に比べて脂身が多く、ヒレ肉は脂身の少ない赤身です。またロース肉は背中の方の肉、ヒレ肉は細長い筋肉の部分です。ヒレは、一頭の豚や牛から取れる量は少なく、きめが細かいのが特徴。あっさりとした味わいで、特に女性から好まれているようですね。


こぶたやオリジナルとんかつソースを堪能しましょう

1950年創業岡山の四代続く老舗『鷹取醤油』に信州上田のとんかつ屋二代目が一目惚れをして『こぶたやオリジナルとんかつソース』を特別に作ってもらったそう。

これにより、こぶたやのとんかつソースなどは『鷹取醤油』の商品を使用しているのだとか。


注文した「塩かつ」が予想をうわまる量でどかーん!!

注文する際に、ビビって「ご飯少なめで!お願いします」と定員さんに言ったのだけどすっかり忘れ去られ、「ごめんねー」と普通サイズで運ばれてきた塩かつ丼。

インパクトありすぎます!笑
いや、写真でうまく伝わってたいと思いますが本当にでっかいどんぶりで来ますからね!!

ね、ほら笑

お肉を一口いただくと塩とレモンがうまい具合に衣とマッチ。ぶっといお肉との相性もよくペロリと食べ進めちゃうのです。お肉、程よく旨味ののった脂具合がまた最高。

で、さらにいうとこのご飯が「ゆかり」なのもポイント高いです!

というかこんな組み合わせ今までのかつ丼でありました??相性が良すぎてびっくりです。
ゆかりご飯も好きだしね笑


ということで

いや、上田の人はなんでこんな大食いなんですか??
本当にフルマラソン後くらいの量を平らげましたよ笑

それでそれで、私が塩かつ丼見事に食べきったことよりもびっくりしたのが
テーブルを見渡すと周りは、おじいちゃんおばあちゃんの多さね。
とにかく、目に飛び込んでくるのがおばあちゃんたちがとんかつに豪快にかぶりつく様子。
こりゃ、まだまだ長野は元気だなっとふと思ってしまった。


こぶたや情報

住所:〒386-0012 長野県上田市中央6-4-57
電話:0268-24-4118
営業時間:平日・土日祭日 11:00~14:00  17:00~21:00
定休日:月曜日
駐車場:あり (50代)
座席:ホール 70席 座敷 7部屋 200人収容
サイト:http://www.hi-yorokonde.com/detail/index_353.html

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
にほんブログ村

コメントを残す