八ヶ岳の山の中に行列ができる人気焼肉店がある?「 但馬屋幸之助 小淵沢店」は食べとかないと損!

小淵沢にある星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳によく行く遊びに行くのですが、どうもそのかなーーーり近くに行列必死の焼肉店があるという噂が流れ込んできました。

小淵沢によく行くのにこの情報を知らなかったというのは、、、、情けない。

ということで、噂の焼肉店に早速行って見ました!

但馬屋幸之助とは?

八ヶ岳で牧場で育った上質な牛肉が自慢の但馬家 。
希少な部位も楽しめることで観光から地元民まで広く愛されています。

特に但馬屋のこだわりは、自家牧場で育った美味しい但馬屋黒毛和牛と地元新鮮野菜が味わえるところです!


但馬屋の歴史

但馬屋の歴史が面白かったのでご紹介。
牧場→焼肉店舗開店@小淵沢→(増)焼肉店舗@ちの→鉄板焼き店舗@小淵沢という流れ!

じわじわと勢力を拡大してきたことが伺えます。

 

どうやら社長、1987年に東京神楽坂より単身で小淵沢町へ移動。
兵庫県但馬より牛7頭を買い付け牧場を始めちゃったようです。

思い切りが凄いわ。。

1つ目の牛舎完成(小淵沢) 社長自ら牛の飼育に明け暮れ悪戦苦闘の日々。

1996年

長い歳月も流れ牧場も順調に動き、牛も増えはじめ小淵沢町に2つ目の牛舎が完成。
この時点で50頭の牛を所有。 (このとき生産された牛は全て東京の実家の精肉店に販売) この牛舎は300m近くボーリングし水を掘り当てる。今も八ヶ岳の冷えたお水を牛たちは毎日飲んで生活しているようです。

1991年

予期せぬ程のスピードと社長の決断力により焼肉店オープンとなる。 たしか春頃決めて秋にはオープン、夏は毎日自宅テラスにて炭をたき肉を焼き続ける。どうしたら美味しいかと毎日試作に明け暮れる。専業主婦のママは人生の転機となる。「主婦しかしたことのない私が本当にお店をやっていけるのであろうか?」と悩む暇もなくオープンに向けて大忙しの日々。 いよいよ「但馬家幸之助 小淵沢店」オープン!!オープンしたはいいが予想をはるかに上回る忙しさ。全て手探りの中、右も左も分からずとにかく朝から晩まで働く日々。この頃は社長自ら白衣を着てキッチンで腕をふるう毎日。今思っても懐かしく、お店で朝を迎えることも度々あった。

2001年

手狭になった店舗を増築する。

2003年

有限会社 但馬家幸之助 設立

2006年

2月14日 かねてより社長・ママ共に長野県の諏訪湖の近くに出店を願ってはいたが、ある日突然2号店出店の話が飛び込んでくる。やるかやらないかは一週間で決めてくれとのこと。スタッフ、ママ共に驚きで予想してなく、社長に尋ねると社長は即答「やるしかないでしょ~」。クリスマス頃に契約。店舗を小淵沢店と同様なイメージで改装工事スタート。工事業者も正月返上で頑張ってもらいました。この間わずか二ヶ月弱、スタッフ一同驚きと不安。悩む暇もなく交替で山梨県の小淵沢店と長野県のちの店の往復の毎日。そして、2月14日長野県茅野市に「但馬家幸之助ちの店」2号店オープン!但馬家幸之助 小淵沢店

2008年

「オレがやると言ったらやるんだ」と相変わらずの社長はまだまだパワー全開。新境地改革の為、突き進む日々

2009年

社長 年男!何が起こるかまだ誰も予想せず・・。がしかし社長の構想や事業展開は膨らみつつあるらしい。 「明日から始めるよ!」といつもの様にあのスマイルでいつ言われるか皆ドキドキの毎日。 今年も飛躍できる年にしたいとスタッフ一同願っています。

2013年
小淵沢に鉄ぱん家幸之助をオープン
焼肉とは違った形で但馬家牛や新鮮なお野菜を鉄板焼きで楽しめます。
しかし、冬季はおやすみ。。。

早速行って見ましょう!

小淵沢インターチェンジを降りて、5分ほどで店舗に着きます。
こんなに近かったのか。。と店舗に着いてからビビりました。笑


車を停めてお店の中へ〜

あ、そうそう事前に予約していくことをお勧めします!
夜は17:00からのみ予約ができるようになっていてそれ以降だと予約は取れず並んで入店する形です。

この日は、17:00に予約を入れていたのでスムーズに入れました。

中に入るとすでにお店の中は満席状態。

いや、マジに予約しといてよかった。だって外は雪がちらついていましたから。。


注文しましょう!

何と言ってもメニューが豊富なんです!

どこの部位を頼もうか、本当に迷いに迷います。。笑

うーんどれにしようか


さすがワインの産地!ラインナップが豊富です

山梨名産のワインがズラリ。何かのご褒美にボトル空けるのもいいかもしれないですね〜。ここまで揃っている焼肉屋さんって少ない気がします。

きっと店主、ワイン好きなんだろうな〜!
私は、Sparking  wine koshuをチョイス。

やさしい芳香と、爽やかですっきりした飲み口でした〜


「ミノ」がうますぎる!

コリコリした肉厚の食感がたまらなく美味しいのがこちらのミノ。

すでに味がついているのでレモンをかけていただきます。

「うまい、、、うまいわ〜」自然と目を瞑って笑みを浮かべながら肉を噛み締めます。笑

厚いミノをどれだけ柔らかく食べさせることができるかは、焼き肉店の技術にかかっていますのでこちらのものはかなり調理されている。

まずは、ぜひ注文ください!笑

また、自家牧場のお肉を使っているので、運がイイと珍しい部位が楽しめます。
気になる部位は入店後すぐ、店員さんに確認すべし!

ホイホイ、肉を頼む。焼く。の繰り返し

自然と食べることに必死で喋ることを忘れる笑

あ、そうそう。。
但馬屋流の食べ方ですが、オリジナルブレンド岩塩でお肉を食べるんです。
各席に置いてありますが、これをつけるだけでお肉の味が全然違う。
レジ前で販売もしているので、ぜひ自宅でも楽しんでください。

ゆっくり備長炭で焼いていくと炭自体が発熱して燃えるため、遠赤外線が非常に多く出ます。
遠赤外線の特長は、焼く材料の表面だけでなく、中の方へ熱が入っていくこと!!
このため、強い火で焼いても表面が焦げず材料のうま味や水分を逃がさず美味しく柔らかく焼く事が出来るのですわ

焼肉以外にも、、、私の大好きな「冷麺」が!

こちら写真撮るの忘れました。笑

あとこちらの名物「パフェ」
焼肉屋でここまで種類の多いパフェのラインナップは初めてです。

味は、普通だそう笑


但馬屋 小渕沢店の人気ベスト3

1但馬屋 カルビ

2上ハラミ

3たん塩

のようです。
とりあえずここは制覇しましょう!笑


ということで

肉→肉→肉→冷麺→パフェ(お腹の限界を超えてパフェ断念)
という内容で肉をしっかり堪能しました笑

本当は、名物のパフェも食べたかった。。。心残りです

お客層だけど、だいたいお店にきているのは家族連れが多い。
ダラダラずーと長居するお客は私らぐらいで、他のお客さんは焼肉をサクッと一時間半くらいで食べる感じかな〜

なので6時半くらいに行けばもしかしたら並ばれずに入れる可能性はあるのかも。。。
賭けだけど!!笑


但馬屋幸之助 小淵沢店

住所 :山梨県北杜市小淵沢町1549-5
電話番号:0551-20-5400
営業時間:平日 昼/11:30~14:00 平日 夜/17:00~22:00 土日祝 昼/12:00~14:00 土日祝 夜/17:00~22:00頃
定休日:無休
駐車場:あり
公式サイト:http://tajimaya81.net/index.html

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
にほんブログ村

コメントを残す