おすすめ グルメ レストラン 温泉 群馬 観光 軽井沢 食事

【ハイアット セントリック 金沢  宿泊記】金沢の文化を取り入れたモダンでおしゃれなお部屋と朝食のビュフェが最高すぎ!!

更新日:

石川県の人気観光地「金沢」
今回は、ずっっっっと気になっていた北陸初のハイアット!家族でハイアット セントリック 金沢に宿泊してきました。金沢駅周辺でホテルを見つけている人がいたらぜひ参考にしてもらえると嬉しいです。

ハイアット セントリック 金沢

金沢駅西口前、広場のロータリーに面して建つハイアットセントリック金沢は2020年8月に開業しました。客室数は253室。インテリアデザインは金沢の伝統工芸や歴史を反映しつつ、コンテンポラリーなテイストを取り入れたアートを感じるホテルです!

おすすめポイントは5つ!

  1. 金沢駅から徒歩2分
  2. 地下駐車場あり
  3. 2020年に開業した最新高級ホテル
  4. インテリアデザインは金沢の伝統工芸や歴史を反映
  5. ジムあり、最上階にはルーフトップバーも!
  6. ファイブグリル&ラウンジ(FIVE-GRILL&LOUNGE)の朝食ブッフュはアラカルトが頼み放題!

セントリックブランドは、2015年に誕生したハイアットグループの新ブランド。「街の魅力を体験するための、旅の拠点。」がコンセプトになっています。ハイアットに比べると比較的カジュアルなライフスタイルブランドなので若いカップルでも泊まりやすい宿泊費なのはありがたいポイント!

ホテルの予約は一休.comを使ってみました

今回は、スタンダードツインを一休.comから予約してみました

一休のクーポンを駆使して予約です、、笑笑
駆使した結果、素泊まり大人一人10,000円ちょっとだった気がします!朝ご飯はチェックインしてからでも予約可能なので必要の際はスタッフさんへ相談してみてください!

ホテルの予約サイトは、JTBじゃらん楽天トラベルExpedia Trip.com などいろいろ選択肢がありますが、値段・特典サービス・ポイントバック・ランキングなど徹底的に比較しながら予約するのが楽しいですよね!私だけか?笑笑

さっそく向かいます!

今回は長野から金沢まで高速道を使って移動をしました! ちなみに、金沢駅までは新幹線1本で移動できるアクセスの良さもポイント!駅からは徒歩2分でホテルまで行けるのは助かりますな。

ショッピングモール「クロスゲート 金沢」が併設されているのでカフェに行ったり、お土産や地元のお酒を気軽に買いに行けるのもいいですよ〜

ホテルに到着!

ホテルの地下にNPC24Hクロスゲート金沢の駐車場があるのでそちらに停車!土日祝だったので一泊1000円(24H最大)かかりました。平日は800円(24H最大)のようです。

エントランスに入るとドーンと壁一面の松の木アート。よく見ると金沢で使われていたネジや工具をつなぎ合わせて松を表現しているようです。

フロントのあるL階(3階)のロビーへ向かいます!

ロビーはまるで現代美術館のような雰囲気で写真撮りまくりです笑
ソファー・ベンチ・壁面のアートで洗練されたデザイン空間に仕上がっていてどこか海外旅行に来たかのような気持ちになりました。

大きな金箔のアートがあったりと、金沢の伝統を取り入れた空間でした。立派な苔松くんもかっこいい、、、、!!

チェックインをしてお部屋へ

エントランスで検温をすませチェックイン完了!チェックインする際にスタッフの方とお客さんの見分けがつかないくらい雰囲気に馴染んでいたので探すまでに時間かかった笑

今回宿泊したのは、「スタンダードツイン(32平米)」のお部屋です!大人3人と子供1人で宿泊でしたが狭いとは感じることなく快適に過ごすことができました!大人三人でしたので一台はソファベッドにして寝ることができましたよ。

  •  ツイン
  •  32平米
  • 定員 1~3名
  • 階数 4~8階
  • ベッド 幅113cm × 長さ203cm × 高さ27cm 2台
  • ネット無料(wi-fi)
  • フィットネス無料
  • ビデオ・オン・デマンド利用無料
  • 禁煙
  • バストイレ別
  • 洗い場付バス
  • 洗浄機能付トイレ
  • ネット可(wi-fi)
  • ベッドサイドにコンセントあり
  • 豊富なアメニティ
  • 広めのお部屋お風呂

 

バスローブは薄手のパイル地で着心地がとっても良い!!ずっと頬擦りしていたくなるような触り心地でこれだけで幸せな気持ちになってしまいます。ちなみにフロントで販売もしていました。


引き出しの中には上下セパレートのルームウェア。

ミニバーもさすが充実してますね!
アルミ製のオリジナルボトルは、各フロアにある給水器で補充可能とのことでエコを意識している部分が素晴らしい。

引き出しの中は、コーヒーカプセルやTWGティーバッグ、グラスやカップがぎっしり。これはテンションあがるわ!!

お部屋で音楽を楽しめる様、BoseのBluetoothスピーカーも!気に入りすぎてポチってしまった笑

お陰でお家でも高音質な音楽を楽しみながら過ごすことができてます。

55インチ以上の4K液晶テレビは、自分のモバイル端末を大画面TVで楽しめるStayCastが可能。Netflixアカウントを接続すれば廃人決定です!本当ベットで横になりながら自分の好きな映画を思い存分見れるのは幸せすぎました。笑

ベッド背面には、金沢の路面に和紙を敷いて型取ったという絵画。
よく見たらこれ、マンホールです!!深い青色に見惚れてしまいました。

金沢の伝統とアートに触れる事ができ、金沢での滞在をより印象深く感じられるホテルだと思いました。

ジムあり、14階の最上階にはルーフトップバーも!

引用:https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/hyatt-centric-kanazawa/kmqct

24時間使用可能のジムもあります!金沢の古地図に金沢マラソンのルートを描いたアートが印象的なジムはヨガマットやウェイトトレーニング備品も完備されているのリフレッシュもバッチリですね。

ハイアットセントリック金沢には最上階14階にオシャレな「RoofTerrace Bar」が併設しています!
周囲に高い建物も少なく金沢の町を一望できるルーフトップバーでとても見晴らしが良かったです。

外にも座席があり、心地よい風に触れながらカクテルを楽しめました。ただキウイカクテルで楽しみにしていた肝心のキウイが下に落下したの、、、なんでや笑

テンション上がりっぱなし笑
ファイブグリル&ラウンジ(FIVE-GRILL&LOUNGE)の朝食ブッフュはアラカルトが頼み放題!

朝食はビュッフェと聞いていたのでどんなお食事が楽しめるかとウキウキ!
ダイニングの内装や什器がハイグレードなので、料理も豪華に見えますね。

和朝食コーナーは、石川産の食材にこだわっていて、特に卵と牛乳がおいしかったです笑


出来たてが提供されるアラカルトのメニューが多いのはテンションが上がります!しかも、、メニューから何品でもオーダー可能だという事。これは、、、食べすぎちゃう笑

お腹がはち切れそうになるまでひたすら食べっぱなしの時間となりました!

FIVE - Grill & Lounge
朝食: 06:30~10:30 (L.O.10:00)

ということで

ハイアットグループならではのラグジュアリーな空間で心地の良いひと時を過ごすことができました。
何より金沢駅から徒歩2分なのでお土産やちょっと散歩に出かけるのも便利なのが好印象です!
金沢の文化を取り入れたおしゃれでとても満足度の高い素敵なホテルだったのでぜひ参考にして金沢観光の拠点にしてみてくださいね〜

ホテル情報

住所:〒920-0031石川県金沢市広岡1-5-2
電話番号:076-256-1234
公式サイト:https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/hyatt-centric-kanazawa/kmqct
駐車場:ハイアット セントリック 金沢では、専用駐車場はございません。近隣の駐車場をご利用いただきますようお願いいたします。
・NPC24Hクロスゲート金沢
 住所:金沢市広岡1-5-2(ホテル地下)
    収容:153台
    料金:出庫時に精算機でお支払いください。
    月~金 24H最大800円
土日祝 24H最大1000円初めの60分300円 以降30分毎100円
・金沢駅西口時計駐車場
    住所:金沢市広岡1-4-1
    収容:1,500台 
    料金:出庫時に精算機でお支払いください。
    初めの60分300円 以降30分毎100円 12時間: 1000円 24時間: 1500円  ワンナイト(17:00 – 翌10:00): 800円
チェックイン:3:00 PM
チェックアウト:12:00 PM
総部屋数:7室のスイートを含む253室

公式Instagram

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ハイアット セントリック 金沢(@hyattcentrickanazawa)がシェアした投稿

 

 

  • この記事を書いた人

shui

長野の大自然の中でスポーツを楽しむヘルシーガール💪🏞️ ザ・とっつきやすい系 宅麺→ニュージーランドワーホリ→creeks coworking→フリーランス 🏃‍♀️マラソン 🏔️登山 🚴‍♀️ロードバイク 🏌️‍♀️ゴルフ 👙水着屋 Bastet Island

-おすすめ, グルメ, レストラン, , 温泉, 群馬, 観光, 軽井沢, 食事

Copyright© まだ殻に閉じこもっているの? , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

ロレックス コピー ロレックス スーパー コピー ロレックス コピーN級品 iwc コピー iwc スーパー コピー ウブロ コピー ウブロ スーパー コピー ウブロ|HUBLOT コピーN級品 オメガ コピー オメガ スーパー コピー パネライ コピー パネライ スーパー コピー
Iphoneケース ブランドコピー iphone11 ケース ハイブランド コピー シャネ ル iphone ケース ルイヴィトン iphone ケース グッチ iphone ケ ース