オークランド市内にある、ここだけは押さえておきたいラーメン店「たんぽぽ」

12597050_941666509248066_1244875880_oそうそうニュージーランドに到着してからもうすでに一ヶ月が経ちました。あっという間すぎてビビります。そろそろ日本食も恋しくなってきたのでオークランド市内にあるラーメン店を訪ねてきました。

たんぽぽ

お店情報

電話: 09-308-9705
営業: 12:00~22:00
定休: なし
Web: www.tanpoporamen.co.nz

Britomart Transport Centreから歩いて8分のところにお店を構えるのが「たんぽぽ」です!オークランド指折りの飲食店街・アンザックアベニューにあります。

特に道には迷わずたどり着けました。笑

地球の歩き方に掲載されていることもあり、観光客の方もお店を訪問してますよ〜!


店内

tanpopo01出典:http://nzdaisuki.com/topic/gourmet/nz-ramen-guide-auckland2015

店内は一言で言うと、まさに「海の家」。
大学時代に海の家で働いてたこともあったのでなんかすごい懐かしい気持ちになりました。笑

入店すると威勢のいいスタッフの「HELLO!!!」が飛び交います。スタッフは全員日本人でしたね

机や椅子は、学校の机みたいな感じ。


 

メニュー

主なメニューは、豚骨醤油・豚骨塩・塩・醤油・味噌豚骨

値段は大体$11〜$17の間に設定されていました。

ラーメン以外のメニューも豊富でチャーハンや餃子、枝豆など揃っています。

もちろんアルコールもあります。さすがにラーメン屋でまだワインは頼んだことない。

アルコール類のお持ち込みは、$4でできますよ!


いただきます!

12597050_941666509248066_1244875880_o

水はセルフサービスなので自分でとりにいきましょう。私最初気づかなくてずっと待ってた。。。。
どれだけお店が空いていてもスタッフは持ってきてくれませんよ。笑

てなことで今回注文したのは、シンプルに「塩ラーメン」

すっきりと透明なスープは、さっぱりとしていて、スープだけでも飽きることなくレンゲが進みます。

麺は、店主が開発したものを工場に発注している自家製麺。特徴としては、細麺で歯切れのいい麺です。

トッピングのワカメは私の舌には少ししょっぱかった。


店主さん

週に一度お店に顔を出すか出さないかという、ウミガメレベルの遭遇率と同レベ。

今回は本当に運が良く会えましたね。笑

履歴書

オークランドでお店をスタートさせてから早10年を迎えたということ。
店主さんは、もともと27歳の時にワーキングホリデーでニュージーランドに訪れ、オークランドシティー内にある某らーめん店で修業のち、日本に帰国。たまたま自宅のそばにサンチラーメんがあり働くことに。。

その後、ニュージーランドの永住権を取得し、たんぽぽを開店したそうです!

ワーキングホリデーに来る前はモスバーガーで店長を務めていたそう。

雑談

東京出身なんだけど、築地に初めていったのが去年帰国したときらしい。

気さくな方でどこか、エスパー伊東に見えてしょうがない。そして声が前会社にいた山田さんにそっくり。

そうそう。最後まで気になってたのが店主の背中に刺さっているうちわ。暇な時いつもうちわで扇いでいるからどうしても目がいっちゃう。

会計後にキャンデーくれた。笑

12751725_941663135915070_752019390_o

店主「これ、見た目以上においしいよ!」ということでした。

帰り道に食べてみた。うん、普通。


まとめ

すんごいひさしぶりのラーメン。そして、ひさしぶりの日本人の声。

私「日本にいる時、週3で一人でラーメンを食べに行ってたのが懐かしいな〜。」とかいろいろ考えながら黙々と食べました。笑

ビジネスデブっていじられてたのが懐かしい。

日本人好みのラーメンを食べれて満足でした。次回は豚骨系とらいしよっと。ごちそうさまでした!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
にほんブログ村

コメントを残す