farm jobのために登録しに行ったらドラックテストが始まった。

オークランドから移動して、トコロアというところでパームツリーのファームジョブを始めました。

ファームジョブの登録をしにファームへ

さっそくファームジョブをするためにパームツリーの仕事場に行きました。
今回のファーム仕事は、パームツリーです。パームツリーはちなみに、松の木、、笑
松の苗をひたすら指定されたサイズに根っこを切ったり、松の苗を植えたりするのが今回のお仕事です。

スクリーンショット 2016-05-12 18.38.18

会社のサイト→http://www.arborgen.com/
売る相手は、ニュージーランドにある苗木を育てる会社だそう。
売られたは苗は、山に植えられ成長させるそうです。


登路に必要な持ち物

  • パスポート
  • パスポートのコピー
  • 銀行アカウント証明のコピー
  • iRDナンバー
  • ワーキングホリデーの証明書

てところですね。

日頃からコピーを持っていると何かしらあった時に便利です。

ちなみにファームジョブは、CVはいりません!笑

 


仕事場のボスの話を聞きましょう。

さっそく、今回お仕事をさせて頂く仕事場のボスの話を聞きました。

仕事の内容・仕事をする際に気をつけること・時給(2016/5月現在、時給は、NZ$15.25です)についてなどを30分くらいききました。
私がやる仕事場のボスは、マオリの方。
常にジョークを入り混じれながら話すので長丁場の話でも眠くならずに聞けました。笑


契約書作り

Jpeg

仕事の話をきいたら契約書に個人情報を記入していきます。
わからないことがあったら、隣の人にきいたりしながらやれば問題ないです。笑

契約書をつくりボスに提出。

ボス「この後は、ドラッグテストになるから外に出て!」とのこと。

私ら、「ドラッグテスト??なにそれ。注射で検査?尿検査?
とりあえず、登録に来ていた人は外に出ました。


ドラッグテスト開始

Jpeg

ドラッグテスト専用の車がやってきました。
どうも、ニュージーランドのファームで働くにはドラックテストが義務化されたようで、ドラッグテストは必須のようです。

ということで、ドラッグテストがスタート。
そこでそわそわし始めたのが、ヨーロピアン。。。笑

Jpeg

いかにも怪しいプーさんの蜂蜜ポットに入った水をすごい飲み出したり、トイレに何回も行ったり。。。
もう、遅いでしょ。笑

検査内容は、車に入ってドクターの面談と尿検査。

流れとしては

尿をとる→ドクターと面談→検査結果でる。

もちろん私の結果は合格!!笑

ヨーロピアンの半数は落ちるという結果に。

日本人の男の子も一人ひかかって、ここのファームで日本人で引っかかったのは始めてとのこと。
どうやら先週オーストラリアにいて吸ってしまったらしい。。

別に落ちたからと言って警察に捕まるというわけではなく、検査したファームでは働けないだけです。笑

もし、もう一度検査を同じファームで受けるためには実費で受けなくてはならないようです。(値段はしらないです。笑


登録終了

無事登録とドラッグテストが終了し明日から働けることに。
お金をもらってのファームジョブは初めてなので気合い入れて松の根を切りまくろう。

 

ロシア人の友達にファームジョブでドラックテストがあったことを話したら、
もしドラッグをやってたら松の苗に大きな損傷を引き起こす可能があるからとのこと。

どんな大きな損傷だよ。。。
Cheers!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
にほんブログ村

コメントを残す