長野県小布施町でボルダリングに挑戦してきたらママがハマった。笑

長野県はまだまだ寒い日が続いていて、外で遊ぶことは私的には困難です。そんな時、ママが小布施町にボルダビングがあるのでやりにいきたいと誘ってきたので早速行ってきました。

ボルダリング(bouldering)とは?

ロープによる確保を必要としない、高さ数mほどの岩をフリークライミング用シューズ(ロックシューズ)と手につける汗止めの粉(チョークパウダー)だけを使って登るものです。

ボルダリングネットジャパン日本語版 – The Bouldering.net JAPAN

また必要な道具も少なく、一人でも楽しむ事ができます。最近ではその手軽から、各地の公園や幼稚園にまでボルダリング壁が設置されるよ雨になってきているようですよ!


さっそくボルダリングをしに小布施へ!

家から車で15分のところにボルダリングができる施設があることを知り、さっそく出かけました。
お母さん曰く、ずーーーーと気になっていたんだけど、一人で行くのには気が引けていたのだそう。

いや、50半ばでボルダリングやりたいと考える方がすごいよ。笑

ま、私もボルダリングに前から興味があったのでワクワクです。
しかし、ひとつ心配事が。。
私の腕、現在の体重を支える事ができるのかどうかです。。。


着。

小布施ハイウェイオアシスに車をパーキングさせます。(無料)

どうやらこの建物の二階がボルダリングできる施設のようです。カップルについていきます。

階段を上がると受付があります。
この日週末ということもあってかファミリー層の利用が目立ちましたね。


料金

ビジターは30分500円から利用が可能です。私のような初心者なら、30分やれば体がガチガチに筋肉痛を起こします。笑

なので、お試しボルダリングは30分がオススメです。

ちなみにこの施設では、ボルダリング専用のクライミングシューズのレンタルも300円で可能です。
履いた感じは、バレエシューズのようにつま先が硬くなっていて普段履いている靴のサイズを選んでもすんごく締め付けられ、まるで小さいシューズを履いているような感覚に陥ります。

でも、この締め付けられているほうがいざクライミングする時に、力が入って登りやすいのだとか!


では、やってみます。

専用の部屋に移動すると色・サイズが異なる石?が無造作に配置されていました。

初心者は、スッタフからどのように登るかなどのレクチャーを簡単にレッスンを受けてから個人で楽しみます。

とまあ、スタッフの方は簡単に上まで登って「こんな感じですね〜」とスマイルを飛ばしてくれるのだが実際自分で登ろうとすると話が変わってくる。

何が難しいって、、決められた石をつかむことしかできないので、手足をどこに置けば頂上までスムーズに到達するかということを考えないといけないのです。

そう、ボルダリングは自分の体重を支えるために筋トレをすることも必要な上、頭を使うスポーツということなのです。

また難易度はレベル別に石の横にテープが色分けされているので自分のレベルに合わせてボルダリングを楽しむことができます。

私はというと何回も登っては、落ちて落ちて、、「くっそおおお!!!」とマットを叩いてはもう一度挑戦するという状況。

周りでは、子連れファミリーやラブラブのカップルが和やかに写真を撮りながらボルダリングを楽しんでいるのですが、私だけ熱が入りTシャツで打ち込む。完全に本気モード状態で周りとの温度差にも気にせずやりこみました。。

あ!!!!お母さーん!!お母さんのことを忘れていました。。。どこにいるのかと周りを見渡しおかあさーんと何度も呼ぶも答えはありません。

まさか。。。。上級者コースの方にいるのかもと思い部屋を移動。

確保。

初心者とは思えないほど飲み込みの早い母にびっくりです。
まるで刑務所で脱獄をしているかのようにも見えかねます。

母がゴールをし、下に降りてくると一言。

「お母さんこれハマったわ。ははは」

どうやら、家にボルダリングの練習場を作りたいとかぼやいていました。
年を取るにつれて益々元気になっていく母の背中をみながら私も精進していきたいと思います。


施設情報

電話番号:026-247-6600
住所:長野県上高井郡小布施町大島609-2
営業時間:月・火・木・金・土: 10:00 – 22:00 水・日: 10:00 – 17:00
公式サイト:http://obuse-open-oasis.jp/bouldering.html

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
にほんブログ村

コメントを残す