小布施のサンドイッチカフェでのんびりしよう!「ICHI cafe」に行ってきました〜

春の気候に癒される日々が続きますね〜
特に長野では、菜の花が見頃を迎えていてお外でゴロゴロしたい毎日です。
「花が咲き誇っている中、ゴロゴロしながらサンドイッチを頬張る」なんて贅沢で幸せな休日でしょうか?
さあ、早速叶えに行って来ましょう!

ICHI cafe

小布施サービスエリア直結の小布施ハイウェイオアシス内にICHIcafe(イチカフェ)はあります。
サンドイッチとコーヒーにこだわったカフェですが、スープなどサイドメニューも充実しており、さらには雑貨、シューズ、犬用雑貨、本の販売も併設しています。ただの飲食で終わらない、見て、触れるカフェです。ICHIcafeがお客様に一番売りたいもの、それはゆったり流れる時間です


さて早速行って見ましょう!

10:30オープンということで10:20に小布施ハイウェオアシスに車を止めてお店まで行きました!


店内に入ると、心地のいい音楽が迎えてくれました。
入った瞬間から「あ、一人でふらっときて1日いれそうなところだ〜」と直感でわかる雰囲気がいいところです笑

平日の開店時間なので、お客さんも私達だけで贅沢に貸切状態ですね〜


店内の一角には海外・国内から集められたおしゃれな雑貨

センスのいい雑貨が陳列されています。

思わず手に取りたくなってしまうものばかり。
見ているだけであっというまに時間が過ぎてしまいます笑
クリエイターの名刺なども置いてあるので、気になるものは、他にどんな商品を販売しているのか見るのも楽しそうです!
靴も販売しています。
 こちらの靴ですが、岡県久留米市のシューズブランド「ムーンスター」を販売しています!
扱っているのは全てMade in 久留米のキャンバススニーカー。
地下足袋の誕生からゴム産業の発展により栄えた久留米で、140年以上の長い月日のなか“精品主義”を脈々と受け継ぎ、ひたむきに靴をつくり続けてきたムーンスター!職人技が活きるファインヴァルカナイズ、人間工学に基づいたウォーキングシューズ、紳士靴や婦人靴、そして学校の上履きやベビー靴。
「履く人の身になって作る」
そんな理念のある会社が一足一足丁寧に靴を作っています。


素材にこだわったサンドイッチを堪能して!

メニュー看板が可愛らしくて思わずゆっくり見てしまいますね〜
ドリンクのメニューが豊富なのも女子の心を迷わせます笑

サンドイッチは毎日手作り!
地粉を使ったホシノ天然酵母の田舎パン、ルヴァン種のバケットなどを使ったオリジナリティ溢れるものばかりのようです。
素材にこだわったサンドイッチをお手頃な価格で購入できるのも嬉しいですね〜

私は、「ポテトとパステラフビーフ」と「あさりと野菜のトマトクリームスープ」を購入!

サンドイッチですが、オリーブオイルで素揚げしたポテトにパストラミビーフとトマトそしてシソ!!が中に入っていました。そのアイディアに食べながらびっくり本当に合うんです。笑
お家でシソがたくさん取れるので私もサンドイッチにいれて作ってみよ〜っと!

そうそう。あさりのスープなんだけど、ホッと癒されるあたたかーいお味でとにかくクリーミー。スープだけ買って別でバケットなどあればそれだけで幸せな食事タイムになりますよ笑

ぜひお試しあれ!


テイクアウトもできます!

テイクアウトもできるので近くの公園に行くのもいいですね〜


「花が咲き誇っている中、ゴロゴロしながらサンドイッチを頬張る」という夢を無事叶えました!

これは、贅沢。


ICHIcafe(イチカフェ)

住所:長野県上高井郡小布施町大島609-2 小布施ハイウェイオアシス内
電話:070-2679-6618
営業:AM10:00~PM5:00
定休日:毎週水曜日
公式サイト:http://ichicafe.net/

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
にほんブログ村

コメントを残す