絶景の紅葉が広がる志賀高原で日本一高いところにあるパンを堪能してきた!

「朝の時間を贅沢に過ごしたい!」とのことで友人と早朝に決めたモーニング。笑
「どうせなら紅葉も堪能したい〜」というわがままを叶えてくれるのが嬉しい長野県。山道をのぼりながら車を走らせ早速志賀高原にサクッと行ってきました!

雲の上にある手作りパン屋さん!横手山頂ヒュッテ

標高2,307mにある横手山頂ヒュッテ!北アルプスや富士山・佐渡島など360度の眺望がのぞめ、雲海・夕陽を見ながら食事を楽しめることもあって県内外からの観光客、登山客で一杯です。

また、日本一高い所にある雲の上の手作りパン屋さんとしても有名!
一年中泊まることができるのもいいですよね〜
スキー・トレッキング・天体観測などなど、
リフト一本でゆっくりと自然を満喫できるのが魅力的です。


早速行ってみましょう!

日曜日の8時30分ごろリフト乗り場にちゃく。さすが山の上は寒いです。。。暖かい防寒服の準備をしていくことを強くお勧めします!!

周遊券は大人1300円!スカイエスカレーターとリフト券込の料金です。


10分ほどエスカレーターに乗ります。このエスカレーターは歩いてはいけないので決められたポイントに立って移動。このじっとしている時間が地味に寒い。。。

スカイエスカレーターが終わるとお次はリフトに乗り継ぎます!
霧がすごく紅葉を堪能するのは厳しいけれども、、、日本一高いところにあるパンを目指してリフトへ

スノボーでもなくスキーでもなく普通のブーツでリフトを降りる感覚に違和感あり。笑
降りるときスノボーならスーッっと前に滑ればいいけど普通のブーツならどうすればいいの?ということで降りる直前お尻をあげたら軽ダッシュしました。
無事に転ばずに山頂に着地。
ふーっ。


お店に到着!

山頂に着くとグッと気温が下がりますね。ただただ厚着をしてくれば良かったと思う後悔ばかりが、、、笑

さてパンですよ!!気持ちを切り替えて!!!!

レストランの一角に、人気のパン売り場がありました!カスタードパンやアンパンなどスタンダードなものから調理パンまで常時15種類ほどが揃っているようです。長野ならではの「野沢菜パン」や「アップルパン」も人気だとか。

パンは志賀高原の湧き水と厳選した国産小麦粉を使用して、毎朝手作りされているみたいです。お店に入ってから焼きたてパンの香りで一杯なのでそれだけで至福です。笑
防腐剤は一切不使用。標高2,300mという高地にも対応できるドイツ製の窯で焼かれているみたいです!


さて、早速注文しましょう!

朝食のセットやスープを注文する場合は食券を購入して注文します。パンは自分で好きなものをプレートに乗せてセルフで袋入れして購入します!


いただきましょう〜

300円で購入したクリームチーズパンをいただきます!割った瞬間はふっくら食べるともっちりとした食感。おいし〜♡♡

300円という料金だからお土産にたくさん買ってしまった笑
家族や友人にあげるときは「日本一高いところでパンを買ってきたよ!」と付け加えてプレゼントしてくださいね。価値が上がるはず。

パンのお供にボルシチスープ(1,000円)も一緒に注文しました。朝からこの量は試したことがありません。。
写真だとスープの量が伝わらないと思うのですが、3人分は軽くあります!笑
これは完全にシェアをお勧めします!!
でも寒い時のスープほど幸せなものはないですね。じっくり煮込んだトマトベースのスープにゴロゴロとしたお野菜(ニンジン、キャベツ、じゃがいも)がたくさん入っていました。トレッキングやアクティビティをしてきたら塩分は必要不可欠!私は薄味が好きなのでちょっと塩っ辛いのが気になったけども。

友人はきのこスープ(1,000円)をチョイス!熱々のクリームシチューにパンを浸して食べてくださいね〜


ということで・・・

満腹になった後は、山頂からの眺望を楽しむために横手山頂ヒュッテの周囲を歩いて、、、とは行かず外はガスっていたのでリフトに乗って下山。笑

リフトを降りてから紅葉を楽しみました!笑
山の天気は本当に読めないです。。。
天気が良ければ、パノラマビューを前にテイクアウトしたパンを頬張るのもいいなー笑

次回のお楽しみにしておこう!!


お店情報

住所:長野県下高井郡山ノ内町大字平穏7149−17
電話:0269-34-2430
営業時間:
パン・喫茶     朝、焼き上がり次第営業中
レストランお食事  9:30~14:30 
レストラン閉店   15:30    
宿泊        14:30~ 9:00
定休日       不定休 (※ホームページ上記案内あり)
公式サイト:http://www.yokoteyama.com/

コメントを残す