ニュージーランドでレンタカーを借りてみよう!

先日、ニュージーランドの最北端であるcape reingaまで旅行した時に、オークランドでレンタカーを借りて行きました!今回はニュージーランドでのレンタカーの借り方についてまとめますよ。

まずは車をレンタルできる会社を検索してみましょう!

スクリーンショット 2016-05-01 11.29.35

googleの検索から「car rental new zealand」などとキーワードを入れるとたくさんの車レンタル会社が出てきます!
自分の借りたい車のレンタル希望にあった会社があるかくまなくチャックしましょう。


今回はU SAVEにしました

スクリーンショット 2016-04-30 11.34.21

公式サイト→http://www.rental-car.co.nz/

だいたい相場は1日レンタル30ドル〜だと思います。
そう。ニュージーランドでの車レンタルは安い。。。

バスもあるけど、自分で車を借りていったほうが好きに気に入った場所で停まれるし、
1人旅行じゃなかったら車レンタルのほうが絶対お得!!!!


ネット予約してみましょう

スクリーンショット 2016-05-01 11.35.20

早速、借りたい場所、日時、何時から車を借りるかなど詳細を選択していきます。
入力が完了したら、continueを押して次に進みます。


候補が出てくるので好みのものを見つけましょう!

スクリーンショット 2016-05-01 11.35.33

こんな感じに候補が上がってくるので、条件にあったやつを見つけましょう。
とにかくニュージーランドは、日本車が多いです。
本当にそこら中で日本車が走っています。

きっと日本の中古車が海を渡って、ニュージーランドで活躍しているのだと思います。笑

この前見つけたのが、おそらく日本から中古で買われてニュージーランドきたトラック。
ドアに、◯◯工業というシンボルマークが!!!!

思わず笑っちゃう。

乗用車にも、安全祈願シールが窓にはられていたりとか、日本の車検証明シールが貼られていたりします。笑


車を決めたら、保険の設定などをしましょう!

スクリーンショット 2016-05-01 11.36.49

車の保険に関するところは「Insurance Options」をみてください!

ちなみ私は1日12ドルの保険にしました。
保証される内容にもしっかり目を通しましょう!
事故が起きた時のトラブルの元になりやすいので、、、、


個人情報を入力

スクリーンショット 2016-05-01 11.37.09

サクサクと個人情報を入れていきましょう!

なぜか私ここで誕生日を1999年産まれにしていて、システム的に私の歳が17歳に!!!笑
エラーで予約が完了できていなかったという失態をしたことがあるので、
こういうことにならないように、book nowを押す前に入力内容を確認しましょうね!


完了メールが届きます。

予約が完了すると、登録したメールアドレス宛にメールが届きます
予約した内容に間違いがないか確認しましょう。


車を借りる時の持ち物

  • 国際免許証
  • 日本の免許書
  • クレジットカード
  • パスポート

国際免許証はなくても借りれるそうです。


U SAVEに行って車を借りてみましょう。

今回はオークランド市内にある、U SAVEで車を借りることにしました。

ちなみに、空港からでも車を借りることができますよ!

車レンタルショップに着いてから車に乗って出発するまでの流れ

  1. 車のレンタルをオンラインで予約したことをスッタフに伝えます
  2. 予約番号を聞かれるので伝える。③日本の免許書・国際免許証・クレジットカードを見せる。
  3. 借りる車の内容・何時までに返すか・ガソリンは満タンにして返すのか?保険で適用される保証内容などなどの説明を受けて確認し間違いがなかったらサインをします。
  4. スッタフの人が車を持ってきてくれるので外に出て待ちます。
  5. 車がきたら車体に傷がないか確認。⑦車の動作確認をスタッフの人と一緒に確認
  6. さて、出発。

といった流れです!

10分弱で手続きは完了しますよ。


車に乗って出かけよう!

Jpeg

運転開始。
ニュージーランドでは、全座席シートベルトをしっかり閉めるのがルールです。
もしうっかり後部座席の人がシートベルトをしないで運転していた場合は、$150の罰金です!

また、スピード違反にも要注意です
「ついついスピードが出てしまった。」と言うことは誰にでもありますよね。。。
50km制限、60km制限の道路でもスピードカメラを積んだバンが停まっていることがあるのがニュージーランド。。。
ちなみにポリスの車は黄色と青のラインが目印なのですぐに発見できますが、スピードカメラを積んだバンは見つけにくいです。
実際5km/hオーバーでも反則金は支払わないといけないので気をつけてくださいね!!

罰金の料金ですが、10km/h以下の速度超過で$30+10ポイント、11~15km/h超過で$80+20ポイントと速度が上がるたびに反則金もポイントも大きくなります。最大で50km/h超過で$630の反則金が科せられてしまいます。

車を運転する際は、安全運転にしましょう。


まとめ

Jpeg

ニュージーランドでレンタカーを借りることはとっても簡単です!
バスや電車などは都心部から離れると本数も少なくなるしまず電車は走ってないのが現状です。

車を借りることで、ガイドブックに載っていない場所を訪れて絶景を見つけることだってできちゃいますよ!
だけど、運転する際はシートベルトを全席でしっかり絞めて、スピードに注意して旅を楽しんでくださいね〜

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
にほんブログ村

コメントを残す