ネイピアにあるOcean spaは、たった$10で1日遊べる穴場スポット!

ネイピアにある、ホットプール・サウナ付き施設でフランス人のモーガンとガールズトークしてきた。

Ocean spa @napier

ネイピアの市街地からでもアクセスがいいので歩いてでも車でもいけます!
施設の前にある無料の駐車場は、3時間まで停めることができます。


さっそく自転車を止めて中へ!

今回私たちは自転車で30分かけてocean spaに向かいました。

自転車の椅子部分が本当に硬くてお尻が痛すぎたので、立ち乗りの30分漕いだ。。
結構疲れた。。笑

さてさて、早速目的地に着いたので自転車を止めて施設の中に行きましょう!


料金・営業時間

スクリーンショット 2016-04-23 9.54.27

施設使用料

大人:$10.70
子供:$8.00
学生:$9.50
65歳以上:$5.70

ニュージーランドにしては料金が安い!!!

営業時間

毎日6:00〜22:00まで営業中!
これは、穴場としか言いようがないです。笑


ロッカーで着替えます。

男女別にロッカールームがあるので、水着に着替えます。
ロッカールーム内にはトイレとシャワー室が各4つずつ備え付けられています!


プール

Jpeg

この日は、ちょっと肌寒かったので冷たいプールに入るのは断念しました。

だけど、元気なKiwiの子供たちは寒さなど気にせずバシャバシャ遊んでいた。
恐るべし、子供。。


温泉

Jpeg

ホットプールにイン。
結構広め。

中学生がプールデートしている横で私たちは泳ぎまくったり、水かけあったり。絶対迷惑だったに違いない。笑
邪魔してごめんなさい。。

ホットプールの他にも、ジャグジー風呂が二箇所。
ここからは、海が一望できて本当に気持ちがいい。
子供は広いホットプールで遊んで、親たちはジャグジーでゆったりしている感じだね。

あと、思うのはニュージーランドって本当に子だくさん。
両親が少し年がいってそうでも普通に5歳くらいの子供と3歳の子供を育てている感じ。

ここのプールで見たのは子供6人いる家族。ジャグジー占領してた。笑


サウナ

小さめのドライサウナが一つあります。
大人5人入ったらいっぱいになるレベル。

私たちが入った時に、すでに胸板の筋肉が美しい男の子が座っていた。
どうも話を聞いたところネイピアの近くに住んでいるらしい。
そして、家では農家をしているとのこと。

農家でここまで体を鍛えれるのか。

まじで、胸パンチしたいレベルにもっこりいい筋肉。。。

そして、日本語を少し知っているとのことで披露してもらった。

「あなたは、たくましいです。」

と一言。。。。

思わず吹き笑い。
「どこで習ったんだよ、その言葉!」って突っ込んだら、どうも学校で習ったらしい。
素敵な言葉をありがとう。胸筋少年。。


カフェ

Jpeg

プールサイドには、おしゃれなカフェも建設されています。

ま。私たちはwwoofの家から採ってきたフィジョアを堪能。
プールサイドの監視員がうちらの横を通って、
「楽しそうだね!」と声をかけてきた。

私「フィジョア一つどうですか?」って言ったら
彼「no thank you 。。。」
いらないんかい。。楽しそうとかいうから欲しいのかと勝手に勘違いしてしまいました。笑


さてさてガールズトーク

Jpeg

モーガン(フランス人)との話はやっぱり楽しい。

彼女の今後のプランを聞いたところ、車をウェリントンから借りてオークランドまでの道中を一週間かけて旅をするらしい。
その後は、タイで一ヶ月暮らしフランスに帰還するとのこと

やりたい放題の人生だ。笑

今後どんなことしたい?

モーガンは、自分だけで作る小さなチーズ工房を建てて、週末などに開かれるファーマーズマーケットで販売するのが夢
どうやら、ヤギのミルクから作るとのこと。

ちょうどネイピアでのwwoofでチーズ作りも手伝っているので工程はバッチリ。目標に向かって準備中です。


まとめ

やっぱり、$10で時間制限なく施設を堪能できるのは嬉しいですね!

夜は、どうやらカップルが続出するそう。。
サンセットをみながらジャグジーを楽しめるなんて最高でしょ:)

スクリーンショット 2016-04-23 9.32.08

ちなみに公式ページはこちらから!
http://www.oceanspanapier.co.nz/

ぜひ、ネイピアに訪れた際はocean supaに訪れてみてはいかがですか??

ではではー

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
にほんブログ村

コメントを残す