第二弾 オークランドのairbnbのお宅で二泊お世話になりました!

ノミハウスから脱出したのは良かったけどその日泊まるお宅を探さなきゃ!そうだ、こんな時に使えるのがairbnb!

airbnbの使い方はこちらから。

オークランドにてairbnbを利用して3泊してきました! | まだ殻に閉じこもっているの?

ということで今回も早速利用しました!

さくさくと場所を設定、泊まりたい日数と一泊の希望金額をぽちぽち。
私たちの荷物も多いこともあったので、オークランド市内で泊まれるとこを探しました。

さっそくみつけたので、メッセージでやりとり!

この日は、イースター最終日ということもあってホストの方、ご旅行中ということであった。
帰ってくるのが夕方6〜7時になると言われそのころにチェックインしてほしいとのこと。

もちろん私たちもノミハウスから荷物をまとめてバスでCBDまで行くのでタイミングとしてはバッチリ!

ということで、二泊泊まることができるおうちゲット!!!!
さくさくとやりとりできるairbnbが大好きです。笑

さっそくバスとタクシーを使って向かいます。


到着

Jpeg

ノミとは真逆の生活。毛一本落としただけで気になるレベルの清潔感です。
むしろ、普段生活しててここまで綺麗に部屋を保つ方が難しい。。私なら。。。

Jpeg

バルコニーのドアを開けた瞬間に、なんですかここは?ってなった。

アパートの10階とプロファイルに書いてあったのでどんな眺めか少し期待していたけど、
これは期待を超えた絶景!!!!

スカイツリーの小さい版のスカイタワーが可愛らしく立っています!
高さは、東京タワーと同じくらいですね。

昼間はこんな

Jpeg

うん、やっぱし絶景。。

毎日この景色みながらご飯食べたり、バルコニーで読書したりなんて私にはスイートすぎる。。


トイレ

Jpeg

ニュージーランドのアパートって家の中に二つづつトイレ・シャワーが使えるところがある。
ちなみにここは、私達だけが使える専用のバスルーム。

これ結構私の中でのカルチャーショック!

ま、こちらも水一滴も落ちてないほどクリーンなんだけどね。笑


キッチン

Jpeg

ここのキッチンは、ホストと共有で使うところ!デザインが私好み。。


ホスト

ホストはヤングのフランス人カップル!!美男・美女で私達は毎日見とれていた。笑

彼らは、ジムのトレーナーでお尻はプリッと腕はムキっとしてて憧れボディ。
特に彼の方の笑顔なんて、世のジムに通う女性なら一度はキュンとなってしまうような笑顔を平気に私らに見せてくる。

それだけで、朝から気分がよくなる。
へんな薬より万能薬なのは過言ではない。

Jpeg

二日という短い滞在だったけど、美男・美女に囲まれて私たちはとってもハッピーな時間を過ごせました。笑

なんで、美男・美女っていい匂いがするんだろう?

thank you so much !

Jpeg

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
にほんブログ村

コメントを残す