ANZ銀行でアカウントをやっとこさ開いてきました!!

kumeuでのwwoofingも少しずつ仕事を覚えて、落ち着いてきたので「そうだ銀行のアカウントを作ろう!」ということで近くのANZに行ってきました!

銀行のアカウントを作りたいんだけども。。

wwoofのホストの方に、「銀行のアカウントを作りたいんだけど。。。。」と相談したところ、
「Ok! ちかくのANZ銀行まで連れていくよ!」と快く連れて行ってくれました。マジでこれがなかったらきっと、銀行のアカウントを開けなかったと思われる。。だって私ないんだもん住所


持ち物

Visa (私はworking holiday のvisaを持って行きました)
パスポート
ニュージーランドで使っている携帯番号
住所証明できるもの(きっと部屋とか既に借りていたらそれの証明証とか家に送られてくる水道代とか。私はホストの住所を使わせてもらいました。でもこれホストのサイン証明がなきゃダメだったらしくついてきてもらって本当に良かった。。。ありがとう。ホストさん)

これを持っていけばアカウントを開けるぞ!


近くのANZへ

現在滞在中のwwoofのホストの家から約7分ほど車を走らせたところにありました。ただいまkumeuは夏。昼間は27℃くらいですね。こんなとこ歩いたら汗だくだったわ。。


ANZ銀行

index

口座プラン・・・Go account
維持手数料・・・無料
ATM、EFTPOS取引手数料・・・無料
窓口での取引手数料・・・$3
手続き時間帯・・・9:00-11:00am
(45 Queen St.支店)


ANZ銀行でアカウントを作ろう!

ANZ Bank出典:http://www.computerworld.com.au/article/524539/_callware_spam_targets_anz_bank_customers_/

店内は銀行のブランド色の水色で統一されすっきりとしていました。なぜだか女性の方しかいない。モスクワでも銀行にいたの女性だけだった。。なんだろうこれ。

早速窓口に行き。銀行のアカウントを作りたいことを作りたいと話すと早速手続きが始まりました。

まずはパスポートを渡し、なにやら打ち込んでいました。個人情報ですね〜

次に携帯の電話番号住所証明
その後、VISAを見せて、説明所にサインをしてどうやらアカウントができたようです!

ANZのインターネットバンクでも口座情報が見れるというのでパスワードを設定。これがあれば、かなり便利ですね!

また、カードの種類はデビットカードにし、その場でカードを受け取ることができました。もし自分の名前をカードに入れたかったら一週間後に家に送られてくるらしい。

その後カードのpinを設定。ついでに手持ちの円を新しく作ったアカウントに入れときました。笑

ATMがアクティブになるのは15分後だよ!と言われ終了。手続きは大体30分で終わりました。


手に入れました!

images

新しい国で自分のアカウントを作るってなんかウキウキしちゃいますよね。なんだか、ニュージーランド人の一員にでもなったかのような心意気です。笑

これでATMでお金が無事引き出せるし、買い物も楽チンです。

そうそう。仕事をするときに必要なIRDナンバーの発行のときにも銀行アカウントが必要なので良かったです。


 

ANZ銀行オススメの理由

実はすごいじゃないか。。。この銀行。

①定期預金・オンライン口座の利息
利息もなかなか馬鹿にはできませんよね。普通預金口座に給料が振り込まれると、必要最低限のお金以外はオンライン口座、定期預金口座に突っ込むようにします。

スクリーンショット 2016-01-27 18.45.29

②スマホで残高確認・お金の移動が簡単にできる
これはANZに限らずどの銀行も同じだと思いますが、スマホでの操作が非常に楽です。PCを持っていない人でもスマホアプリが使えます!これならいつでもどこでも預金残高の確認や振り込みができます。


まだ日本にいてアカウントを現地で開くのが不安な方へ

実は、日本にいてもANZのアカウントを開くことが可能!留学・ワーキングホリデーを予定の方は、東京支店にいけばアカウントを開けるそう。ですがここでの手数料が高い。。調べたところ、9,500円(内訳は、開設手数料5,000円プラス外国送金手数料4,500円)の手数料がかかるそう。


まとめ

自力で開設したのでなんだか達成感がヤバイです

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
にほんブログ村

コメントを残す