【料理下手でも大丈夫!】NZオハクネ産キャロットを使用して、キャッロトケーキ作りをしてみた。

現在ニュージーランドのオハクネというところに滞在しているのですが、この地域キャロット天国なんです。

Ohakuneとは?

ニュージーランド屈指のキャロット名産地です。なんといっても街の中にキャッロトモニュメントがどどーんと立っていますからね。笑

あと、この町はスキー場としても人気が高くニュージーランド国内から人が押し寄せます。

さらに、仕事場がキャッロト工場ということもあって新鮮なキャッロト持ち帰り放題。笑

節約するために、キャロットでなにができるかを考える日々です。

で先日カフェに行ったらおいしそうなキャロットケーキを発見したので早速作ってみた次第です。


ちょっと材料を揃えにスーパーへ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-15-08-45

スーパーにいったらレシピ本を発見。

Edmondsという会社、粉製品を販売している会社なんだけどレシピ本まで出版していました。しっかり自社製品の隣に本が販売されていて、やっぱり顧客としては中を見てみたい気持ちが先行してしまい手に取って確認してしまいました。笑

マーケティング効果バツグンです。

s__3227670

中身ですが、手書き上のフォントとデッサンで構成されていて、まるでお母さんのメモのような感覚です。なんか、安心感といいますか、親近感が持てます。

ということで、この本の中にあったキャロットケーキレシピを参考に作ってみたいと思います。


キャッロトケーキ作りスタート。

20161025_5367

【材料】

2〜3本 キャロット

3個 卵

1 Cup 砂糖(今回は、Caster sugarを使用。甘さを抑えたい場合は減量してください!)

3/4 Cups クッキングオイル

11/4 Cups plain flour

1 Baking powder

1 Teaspoon Cinnamon


では作っていきましょう!

1.180度にオーブンを予熱しておきます。

20161025_5149

2.まず、卵と砂糖をボールにいれてかき混ぜましょう。

20161025_3947

3.2に粉を篩にかけて加えます。さらにベーキングパウダーとシナモンを加えしっかり混ぜます。

20161025_9986

4.キャッロトをおろします。

20161025_6395

5.おろしたキャロットを3の中へ投入し混ぜます。

20161025_1656

6.型にバターを塗り、作った生地を流し込んでいきます。

20161025_8194

7.オーブンにいれ、180度設定で60分くらいかけて焼きます。途中で経過を確認しながら焼いてください!

20161025_4822

焼きあがったら少し冷まします。冷まし終えたら出来上がり!!!


いただきます!

20161025_4431

とっても簡単にできました。

なんせ、とにかく混ぜるだけですからね。笑

お味ですが、砂糖の甘さを抑えたのでシナモン風味が効いていて、紅茶との相性が抜群です。

パクパクと口の中へ進みます。笑

しかし、つい食べ過ぎて胃もたれに。。。みなさんも気をつけましょう。


ということで。。

簡単にキャロットケーキができ、料理下手でも失敗なくできます!

ちょっとした手土産やTeatime用のお菓子に作ったら喜ばれること間違い無いと思われます。

とにかく、素敵女子として好感度upは期待できますね。笑

ではでは〜

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
にほんブログ村

コメントを残す