ピザがとにかく美味!別荘族御用達、蓼科に行ったら必ず寄りたいベーカリーレストラン「エピ」

暑くなったり、涼しくなったり。
この夏は、なんだか気温の変化に体調も影響されています笑

暑い日は、やはり涼しさを求めて高原に行きたくなりますよね〜
ということで蓼科高原へドライブをしに行ってきました!

ベーカリーレストラン「エピ」

蓼科山を望む美しい地に“焼きたてパンの店 エピ” があります。
安心安全な食材にこだわり、小麦粉は、北海道幕別で収穫され帯広の製粉工場で製粉したものをメインに使っています。バターも帯広産、ヨツバのバターを使用!
店に隣接する畑では、ピッツアに使う野菜やハーブを有機栽培。バジル、ニンニク、レタス、ジャガイモ、豆など自家栽培し、お料理で提供されているようです。


早速行ってみましょう!

ビーナスライン国道299を運転していると看板が現れます。
お店近辺になってきたら速度を落としてお店を見つけてくださいね!笑
私、飛ばしすぎて一回通り過ぎちゃいましたから。

駐車場につくとお昼前と言うのに、すでに満車状態!
県外ナンバーも目立ちます。

外観は、まさに高原にあるコテージ!
可愛らしいお店です。
そしてちらほらマダム達も来店。。別荘族の方々なのかな?


店内からは、パンのいい匂いが漂います

北海道帯広産の小麦粉とバターをメインに使い、毎日約40種類のパンを焼いているそう!

種類が豊富でどれにしようかひたすら悩みます。
デニッシュ系のパンも好きだし、でもカンパーニュで野菜やサーモンを挟んで食べるのも美味しいし。。
でもこれからピザも食べるし、、と言うことで運転中のおやつということでブルーベリーが乗ったデニッシュをお買い上げ笑

並んでいるときに小耳に挟んだんだけど、人気のパン「ハイジの白パン」は朝から並ばないと入手できないらしい。これはどんなパンなのかすごく気になるからまた再来だな


メニューを拝見

ピザ以外にも、ホットサンド、エピデリなどのメニューがあります。
今回はピザ目的だったので、カプリチョーザと高原野菜サラダをチョイス。

ピザですが、ナポリタイプのピッツアで塩とイーストのみで長時間発酵させた生地を使っているようです。
しっかり燻製をかけた自家製のベーコンや、自家製のハーブソーセージ、バジルはエピ畑で採れたものをオリーブオイルにつけて使っているとのことで期待です!


いただきましょう

直径は約30㎝のカプリチョーザを二人でいただきます!

石窯で焼いたピザはもちもちしてて、焼き加減も最高
自家栽培されたお野菜と濃厚チーズがマッチしていて、ぺろりとたべちゃいましたw

こういう釜で焼いたモチモチピザが好物なんだよなー

どうやらピッツアの薪釜は、ナポリから調達しているよう。。
こだわりが強いからこそ生み出せる味なのだなーとピザを食べながら納得

ちょっと食べてから撮影しちゃったけど、、、こちら高原サラダ

大きい生ハムがレタスに覆いかぶさりお皿にいっぱいに広がっています。
まろやか生ハムが、自家栽培されたフレッシュな野菜とバルサミコソースによく合うんです〜


愛犬にも優しいメニュー!

ワンちゃんのための自家製鹿肉のローストのわんこピザもあります笑
さらにテラス席では、わんちゃんと一緒にお食事もできるんです!!

愛犬と高原ドライブに来てゆっくりお食事ができるのってなんだか穏やかだなー


ということで

蓼科高原に魅力的なベーカリーレストランを発見して、大満足でした!!
長野にいると気分転換にサクッと高原に行けるのがいいんですよね笑

これは、秋の紅葉が始まったら再来してみよっと〜


お店情報

住所:長野県茅野市北山5522-373
電話:0266-67-5311
営業:9:00~17:00
定休日:定休日 4月~12月 火水 1月~3月 火水木 (GW 夏季 年末年始は無休)
公式サイト:http://www.epinopan.com/index.html

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
にほんブログ村

コメントを残す