ニュージーランドのマクドナルドでタッチパネルを使って注文してみた。

ファームの仕事が午前中で終わったので、アップルパイでも食べながらブログを書こうとマクドナルドに立ち寄ることにしました。
そしたら、日本ではみたことがないものが。。。

ニュージーランドのマクドナルドでの注文事情。

アップルパイを頼もうとカウンターに向かう途中、ふときになるものを発見した。

Jpeg

なんだこれは。。。。

日本でもみたことがないものを発見してしまった。笑
もちろん新しいテクノロジーはすぐに触りたい傾向があるので早速このタッチパネルを使って注文することにしました。


タッチパネルを使って注文してみよう!

Jpeg

さっそくパネルをタッチしてみると、テイクアウト席で食べるかを選択するように指示されました。

今日はマックでfree wifiを使ってゆっくり作業したい気分だったので、店内で食べる方を選択しました。

Jpeg

次に、キャッシュかクレジットかの選択です。
ニュージーランドに来てからというものほとんど現金を持ち歩くことがなくなったので、クレジットにしました。

いや、本当に現金持ち歩かないですよ。ニュージーランドの方々。
どこでも基本的にエフトポスで支払えるのですごい便利。
しかも払ったらすぐにいくら使ったかメールで届くし。。笑

Jpeg

支払いを選択したらセンス良くメニューがどどどっと出てきます。

カテゴリーごとに分けられているので食べたいものを探しやすいし、
写真も綺麗で商品のイメージもつけやすい。

Jpeg

なんせデザインがいい!!
余計な広告や情報がないので子供からお年寄りまで間違えることなく決済まで進めると思いました。

Jpeg

メニューが決まったら確認画面に進みます。
指定した商品に間違いがなければ『yes』を押せば次に進みます。

すると支払いするように指示されるので、クレジットカード端末機にカードをぶち込んでPINを打ち込めば購入完了です。

Jpeg

支払いが完了するとクレジットカード端末機の横からレシートが出てきます。
レシートには注文番号が書かれているので、番号を呼ばれるのを待ちましょう。

※とくにレシートが出てきたからといって、マクドナルドのスタッフに番号を伝える必要はありませんよ!

Jpeg

番号が呼ばれたので商品を取りに行きました。

以上がこのタッチパネルを使っての注文でした。


使ってみて

普通に便利だし、なんせデザインのセンスがいい
やっぱり余計な広告がないのって購入者側からしたら使いやすいし、離脱することなく決済まで到達できるのだと改めて思う。笑

ニュージーランドもなかなかやりよるなと感心しました。

以上メモでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
にほんブログ村

コメントを残す